映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
評価:
ニア・ヴァルダロス,ジョン・コーベット,レイニー・カザン,アンドレア・マーティン,ジョエル・ズウィック,トム・ハンクス,リタ・ウィルソン,ゲイリー・ゲッツマン
Happyな気持ちになれる映画
大好きな映画♪
両親の営むギリシャ料理店で働くトゥーラ、今年で30歳の独身女性。
店を訪れたハンサムな男性に触発され、自分改革を決意。サエない外見を変えて、大学の講習を受け、伯母の旅行会社に就職する。
ある日偶然、彼に再会した彼女は恋に落ちるが、彼女には、「ギリシャ娘はギリシャ人と結婚する」と頑固に考える父がいた…。

底抜けに明るい家族、ギリシャの風習、頑固な父親、美人じゃないけど素敵な主人公…
今までの恋愛映画とは全然違う、個性的でとっても面白い。
運と努力の人、ニア・ヴァルダロスが主演だからこそ、親近感があり、惹きこまれるものがある。
女優のリタ・ウィルソンがニア・ヴァルダロスに惚れ込み、夫トム・ハンクスと共に製作を手掛けた。
決してメジャーとは言えないが、大作と肩を並べて、映画は大ヒット。
結婚後のドタバタを描いたTVドラマシリーズも製作された。
Posted by : 亜都 | ま行 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マレーナ
評価:
モニカ・ベルッチ,ジュゼッペ・トルナトーレ
エロスで純愛な名作
『僕は走った。過去と決別するかのように・・・』
見るなら103分のバージョンを
町1番の美女マレーナ。
老いも若きも、彼女が歩く姿に見とれ、妄想にふける。
彼女は、夫が遠い戦地へ赴き海辺の家で1人暮らし、盲目の父の世話に明け暮れていた。
ある日、夫の戦死の報が届く。
無力な彼女は男たちの手にかかり、戦局の変化とともに転落していく。
初恋の人マレーナを遠くから見ていることしか出来なかった、12歳の少年レナートの視点で描く。

主演は、パーフェクトな美貌で“イタリアの宝石”と呼ばれる、モニカ・ベルッチ。
最近では『ティアーズ・オブ・ザ・サン』、『マトリックス』シリーズ、『パッション』etcと、大作への出演が続いている。
でもなー 92年 F.F.コッポラ監督『ドラキュラ』にも出演…って、気付かなかった。
監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』ジュゼッペ・トルナトーレ。
言われてみれば、そんな感じ。
夫が戦死し、身体を売らなければ生きられなかった時代背景、
嫉妬に狂った女達のリンチシーンはいたたまれず目を背けてしまった。
美しかった彼女が生活に疲れて老けこんで再び現れた時、
依然と変わった女達の見る目の違いに、女の心の奥に潜む嫉妬の恐ろしさを感じた。
Posted by : 亜都 | ま行 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
めぐりあう時間たち
評価:
ニコール・キッドマン,ジュリアン・ムーア,メリル・ストリープ,エド・ハリス,トニ・コレット,クレア・デインズ,スティーヴン・ダルドリー,マイケル・カニンガム
いくつもの時代を超えてさえもつながる物語
芸術作品!!
めぐりあう時間たち
1923年イギリス、リッチモンド。
神経衰弱を患いながら、執筆活動を行う作家ヴァージニア・ウルフ。
頭の中は新作『ダロウェイ夫人』の構想で占められている。
1951年、ロサンゼルス。夫の誕生祝いのケーキを幼い息子と共に作る、妊娠中の主婦ローラ。
理想の妻と母を演じているが、内心は絶望で張り裂けそうになっている。
2001年、ニューヨーク。エイズを患う詩人リチャードの文学賞受賞パーティーを計画する編集者クラリッサ。若い頃恋人だったリチャードの介護をやめることが出来ずにいる。
 
3人の女性の一日を同時進行で描いた作品。
時代を超えて小説『ダロウェイ夫人』に導かれ、徐々に呼応し始める。
ピューリッツァー賞とペン・フォークナー賞をW受賞した作家、マイケル・カニンガムのベストセラー小説の映画化。
誰のために生きるのか?
「女性として生きる意味」を静かに問いかけてくる。
この作品でニコール・キッドマンはアカデミー賞主演女優賞を受賞。

この映画好きです。
淡々と静かに流れている感じが妙に心地よくありながらも、
答えが出せない質問:“誰のために生きるか”と投げ出される…。
愛されることの重圧を思いやるなんて、気付くことすら出来なかったです。
Posted by : 亜都 | ま行 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミニミニ大作戦
評価:
マーク・ウォールバーグ,シャーリーズ・セロン,エドワード・ノートン,セス・グリーン,ジェイソン・ステイサム,モス・デフ,ドナルド・サザーランド,F・ゲイリー・グレイ,ニール・パーヴィス,ロバート・ウェイド
微妙です
気軽に気負わず見るのに良い映画
ミニカー・アクション?
ベニスで50億円の金塊を奪ったチャーリーら5人の仲間達。
だが、仲間の1人スティーヴに裏切りられ、金塊を奪われ金庫破りのジョンを殺されてしまう。
1年後、チャーリーと残った仲間達は、新しい仲間を加え、ミニ・クーパーを駆使した驚くべき作戦で、仕返ししようとするのだが…。

1969年製作の同名映画のリメイク。(原題:THE ITALIAN JOB)
『ミニミニ大作戦』なんて、邦題はダサダサだけど、中身はイケテマス。いえーい。
よくあるストーリーだけど、キャストも豪華だし、

ミニ・クーパーも可愛いルックスに反してメッチャパワフルだし。
小さくてカラフルなボディで、地下鉄や街を縦横無尽に駆け抜けるのは、爽快です♪
…Jeepやパジェロみたいなアウトドア系の頑固でデッカイ車が好きなんですが、
小柄なミニカーもいいかもしんない、なーんて思っちゃいました
Posted by : 亜都 | ま行 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP