映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 陽のあたる教室 | main | バッファロー'66 >>
アンダーワールド
評価:
ケイト・ベッキンセール,スコット・スピードマン,マイケル・シーン,ビル・ナイ,シェーン・ブローリー,ケビン・グレヴィオー,レン・ワイズマン,ダニー・マクブライド
内容が・・・
やや拍子抜け
ケイトを好きならまずOK
ヴァンパイアと宿敵ライカン(狼男)との抗争は、6世紀に渡って今尚続いている。
ヴァンパイアのデス・ディーラー、セリーンは、幼い頃ライカン族に家族を殺され、
その時、彼女を助けたリーダーのヴィクターに実の娘のように育てられた。
ライカン族に復讐を誓い戦い続ける彼女の前に、
ある日、ライカン族に追われている人間の男マイケルが現れる…。

舞台を現代に移したヴァンパイア作品。(ゴシックも残存…)
これはこれで良いんだけど、個人的にはヴァンパイア映画は、今作や『ブレイド…』みたいなものよりも、古典的な方がそれらしくて好きです。
今作もケイト・ベッキンセールがカッコいいです。

しかし、わからない…。
『ヴァン・ヘルシング』でもそうだったんですが、ヴァンパイア(吸血鬼)とライカン(狼男)の因縁とは?
この設定には、何かイワレがあるのだろうか?ご存知の方、教えて下さい。
Posted by : 亜都 | あ行 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:06 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/91
TOP