映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ウーマン・オン・トップ | main | 17歳のカルテ >>
ナインスゲート
評価:
ジョニー・デップ,ロマン・ポランスキー
ナインスゲート デラックス版
ちょい悪なジョニデ
監督キャストはいいのに映画としては……
ジョニー・デップ主演のオカルト・ミステリー。
監督は『ローズマリーの赤ちゃん』『死と処女』の鬼才ロマン・ポランスキー。

“神に聖書があるように、悪魔にも秘密の書があった…
 3冊の本に隠された9枚の挿絵、禁断の書が誘う恐怖のラビリンス”
って、何かの映画の予告で流れて、面白そうだったので楽しみにした作品でした。

世界にたった3冊しかないという『ナインスゲート(影の王国への9つの扉)』。
この悪魔の祈祷本について、収集家ボリス・バルカンから、他の2冊と照合して真偽を鑑定するよう依頼された本の探偵ディーン・コルソは、N.Y. からヨーロッパヘと旅立った。
コルソの旅には、人間の英知を超えた恐ろしい罠が待ちかまえていた。彼が最後に辿り着いた謎の真相とは…。

多少気持ち悪げなオカルトホラーは大好きです。
今こうして記録として残すために、色々調べてみると、
映画を観た時は気付かなかったけど、実は非常に凝った作品だったというのが改めてわかる、その点でもこの作品はすごく興味深い。
Posted by : 亜都 | な行 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 11:28 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/76
TOP