映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< スリーピー・ホロウ | main | S.W.A.T. >>
クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア
評価:
スチュアート・タウンゼント,アリーヤ,マーガリート・モロー,ヴァンサン・ペレーズ,レナ・オリン,マイケル・ライマー,アン・ライス,スコット・アボット,マイケル・ペトローニ
スタイリッシュな映画
歌姫アリーヤの遺作
食物連鎖の謎解明
100年の眠りから覚めたヴァンパイア、レスタト。
ギターに触発された彼はロックスターになって、メッセージを世界に伝えると同時に、ヴァンパイア達を挑発。
そんな中、全てのヴァンパイアの母にして呪われし女王であるアカーシャが彼の声により、数千年の眠りから目覚めてしまう…!?

トム・クルーズが演じた『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』から8年、その続編。
原作は前作同様、アン・ライスの『ヴァンパイア・クロニクルズ』シリーズで、
2作目『ヴァンパイア・レスタト』と3作目『呪われし者の女王』が元になっている。
前回トムが演じたレスタト役には、スチュアート・タウンゼントが扮し、
邪悪で権力のある元エジプトの女王でヴァンパイアのアカーシャを歌手アリーヤが演じている。
しかし、彼女は撮影後の2001年8月25日に、22歳の若さで飛行機事故により亡くなり、今作が遺作となった。

前作が良かっただけに、一体どこがいいんだ??と理解不能。
ショックでした。
正直、映画館に観に行ったことを、これほど後悔したことはない。
Posted by : 亜都 | か行 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 11:11 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP