映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ミニミニ大作戦 | main | 日陰のふたり >>
ラブ・アクチュアリー
評価:
ヒュー・グラント
愛の魔法に、胸が熱くなりました
きゅんとくる。
ラブコメなのに
就任早々、お茶汲みの秘書に恋してしまう独身の首相。
実弟に恋人を寝取られ、南仏へ傷心旅行に出かけるミステリー作家。
2年7ヶ月もの間、同僚を想い続けているOL。
学校一の人気者に淡い恋心を抱く11歳の少年。
夫の浮気に気をもむ熟年の主婦。
親友の新妻への想いを、ひた隠しにする新進画家 etc
それぞれの恋愛模様を楽しく、そして時にせつないエピソードで描いたラヴ・ストーリー。

『ノッティングヒルの恋人』『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作スタッフが、身近にありそうな、素朴な愛情をアンサンブル形式のドラマに仕上げた。
観る前は、総勢19名とキャストは多いかな…と思ったけど、意外と解り易かった。 
私は夏に観たので、クリスマスシーズンに恋人と観られればもっと良かったのに…と、残念に思った。
映画館での宣伝に触発されて観ましたが、思いの外良かったし、劇中流れる音楽も気分を盛り上げてくれるし。好きです、この作品。

コリン・ファース大好きなんですが、カンヌのコンペディション部門に出品されたアトム・エゴヤン監督の『ウェアー・ザ・トゥルース・ライズ』(原題)(邦題:秘密のかけら)、ケヴィン・ベーコンと共演っていいなぁ…すっごく気になります。
Posted by : 亜都 | ら行 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:53 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/65
TOP