映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< タイタス | main | クルーエル・インテンションズ >>
裸のマハ
評価:
ペネロペ・クルス,アイタナ・サンチェス=ギヨン,ジョルディ・モリャ,ホルヘ・ぺルゴリア,ステファニア・サンドレッリ,カルロス・ラ・ローサ,ビガス・ルナ
ビガス・ルナ監督作品としては生理的には受け付けやすいかもしれない
映画としては一級だが・・・
ペネロペファン必見!魅力満載の名作と言ってもいい!
19世紀初頭スペイン、社交界の華アルバ公爵夫人は、王妃マリア・ルイーザとは牽制の仲。
だが、女性スキャンダルの絶えない宰相ゴドイや画家ゴヤを屋敷に招いた翌日、
猛毒の絵具ヴェネローゼ緑を残し、突然死した。
プラド美術館の至宝、名作『裸のマハ』『着衣のマハ』に纏わる謎に迫った作品。

絵のモデルは、所有者である宰相ゴドイの愛人であったアルバ公爵夫人と言われている。
しかし、夫人は、当時のフランスの流行のように下の毛を剃っていたのだが、『裸のマハ』には、それが描かれている。
このことから、本当のモデルは、ゴドイの別の愛人であった村娘のペピータではないかという推測が生まれた。

監督は『ハモンハモン』のビガス・ルナ。
ペネロペは『ハモンハモン』にも出演してるのですけどね。(手に入らない〜、DVDS )
権力を武器に恋敵を死に追い遣る、女の嫉妬のストーリー。

ああ、怖〜いっ。
Posted by : 亜都 | は行 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:48 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/63
TOP