映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< レディ・イン・ザ・ウォーター | main | プラダを着た悪魔 >>
王の男
評価:
イ・ジュンギ,カム・ウソン,チョン・ジニョン,カン・ソンヨン,チャン・ハンソン,ユ・ヘジン,チョン・ソギョン,イ・ジュンイク,チェ・ソクファン
人生とは、自由とは・・・なかなか深いです。
韓国版「さらば、わが愛 覇王別姫」ですね。
泣きましたが…
16世紀初頭、漢陽にやってきた旅芸人チャンセンと相棒の女形コンギル。
王のヨンサングンが、妓生上がりの官女と日夜遊び呆けている噂を聞きつけた2人は、芸人仲間と宮廷を皮肉った芝居を始める。興行は人気を博すものの、一座は侮辱罪で逮捕されてしまう。
重臣に「王を笑わせることができれば、侮辱ではない」と反論したチャンセン達は、死を賭けて王の前で芸を披露。彼らの芸は王を魅了することができるのか…。

朝鮮王朝第10代の狂王「ヨンサングン」のエピソードを描いた作品。
王の痛々しい感情と愚かな行動は、よく描かれていたかも。
主演のイ・ジュンギは、綺麗な顔ですが、色気不足かと感じました。
『 初雪の恋〜ヴァージン・スノー』で宮崎あおいと共演しています。
難しいですよね、この手の役ってS
この作品を観ると、レスリー・チャンの『覇王別姫』を思い出してしまいますが、あれは別格だと改めて感じました。
ストーリーとしては良くも悪くもないです。
カム・ウソンの非常に良く伸びる、好い声が印象的でした。
Posted by : 亜都 | あ行 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 09:24 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/45
TOP