映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ルームメイト | main | ドラキュリア >>
レス・ザン・ゼロ
評価:
アンドリュー・マッカーシー,ロバート・ダウニーJr.,マレク・カニエフスカ
はまり役の二人
世知辛い世の中!
裏ビバヒル。裏アリー。
高校時代の同級生、クレイ、ジュリアン、ブレア。
6ヵ月後、クリスマス休暇で東部の大学からビバリーヒルズに帰省したクレイは、
事業に失敗して酒と薬に溺れ、親に勘当された友人ジュリアンと再会した。
何とか彼を立ち直らせようと、クレイは嘗ての恋人ブレアと共に腐心するが…。

原作は、『アメリカン・サイコ』のブレット・イースタン・エリスの20歳の処女作にして、ベストセラー。
彼原作の作品の主人公は、大概金持ち。それって、育ちのせいか。
『冬の散歩道』を久し振りに聴いた。
高校生の頃、Kinki Kids の主演ドラマを観て以来かも…(笑)

1987年の青春ドラマ。
もちろん、ファッションもメイクも一昔前、新鮮だけど今見るとムサイですね。
干支一回り歳の離れた従姉のファッションを思い出しました。

設定自体が現実味がないので、共感できるような内容とは言えず。
ラスト、2人の友情のおかげで、ジュリアンが改心した矢先、
薬の影響で亡くなってしまう。
青春ドラマの期待を裏切って、現実の理想との不一致を露にした。
確かに、ロバート・ダウニー・Jr. は巧い役者だと思うけれど、
今作は涙を誘うとまではいかないような気がします。
Posted by : 亜都 | ら行 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:22 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP