映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 天使と悪魔 | main | デトロイト・メタル・シティ >>
パコと魔法の絵本
評価:
---
絵本の世界!
監督の他作品とえらく違う
創作エネルギーに満ち溢れた佳作

原作は後藤ひろひと、04年に公演された舞台@『MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人』。

監督は『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』の中島哲也、
出演は、役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナetc. 豪華キャスト。
勿体ないような気もするが、誰だかわからないような大胆なメイクで変身させた。

大会社の創業者である老人@大貫は、会議中に倒れて入院中。
偏屈でワガママな彼は、病院中の嫌われ者だった。
ある日、彼は、事故で家族を失い、記憶が1日しか保てない少女パコと出会い…。

子役の頃の栄光をコンプレックスに生きる青年や、
ヤンキーなナース、コスプレ好きな変態Dr. 、ヤクザやオカマ、間抜けな消防士etc.
病院の変わり者の面々との交流を、ハートウォーミングかつファンタジックに描いたストーリー。


主演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、阿倍サダヲ
監督:中島哲也


中島監督独特の、色遣いやCG。
『下妻物語』が結構好きだったので、借りてみました。

役所広司は公開時のPRなのでわかっていましたが、
上川隆也や妻夫木君は「…これは誰?」って気付くのに時間がかかる感じ。
土屋アンナみたいに、そのまんまな人もいるのに…。

基本的にはPOP、ストーリーも単純で面白かったです。
Posted by : 亜都 | は行 | 13:26 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:26 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/311
TOP