映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ベガスの恋に勝つルール | main | ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 >>
ザ・マジックアワー
評価:
---
三谷幸喜は映画人になってしまった
これでもかというほどに作りこまれた、さすがの三谷作品!
出色のコメディーなのだが・・・
港町@守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、町を牛耳るギャングのボス@手塩の情婦@マリに手を出したのがバレて大ピンチ。
5日以内に、幻の殺し屋@デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。

しかし、「デラ冨樫って誰?」みたいな備後に冨樫を探し出せるわけもなく、備後は、替え玉を仕立て苦肉の策に出る。
白羽の矢を立てたのが売れない俳優@村田大樹。
主演映画を撮りたいと村田を騙し守加護へ連れて来るのだった。

主演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里
監督:三谷幸喜

「マジックアワー」は夕暮れ時のほんの一瞬、世界が一番美しく見える瞬間のこと…なんだそうです。

出演は前作にも出演していた佐藤浩市、渋ーぃ雰囲気をぶち壊す独特の三谷ワールド。
主役級の俳優陣がちょこちょこ出てくるのも、楽しいです。
Posted by : 亜都 | さ行 | 20:25 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:25 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/297
TOP