映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< K-20 怪人二十面相・伝 | main | 幸せになるための27のドレス >>
僕の彼女はサイボーグ
評価:
---
綾瀬のタイトな未来服はよい
オタク監督がおっぱいに全身全霊を込めた!
韓流ファンにも嬉しい出来事です
20歳の誕生日を一人ぼっちで迎えたジローは、街で“彼女”と出会う。
最高に楽しい一日を過ごすが、日付が変わる頃、“彼女”は姿を消してしまった。

1年後、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に“彼女”は現れた。
必ず会えると信じていたジローは喜ぶが、再会した彼女は何だか去年と違うような…。

!!実は、“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだった!!

女の子に縁の無かったジローは、未来から送り込まれた“彼女”と共同生活をすることに、大食いで力が強く、ちょっと風変わりな“彼女”に恋をする。
果たして、サイボーグな彼女に、ジローの想いは伝わるのだろうか。

主演:小出恵介、綾瀬はるか
監督:クァク・ジェヨン

監督は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン。
強い彼女×ちょっと頼りない男という独特の設定を、日本を舞台に撮った作品。
セリフ回しは韓流、独特の雰囲気も失わず。
多少の違和感はあったけど、意外と面白かった。
Posted by : 亜都 | は行 | 19:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:24 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/294
TOP