映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 銀色のシーズン | main | いつか眠りにつく前に >>
セックス・アンド・ザ・シティ
“ファッション・アイコンでセックス・コラムニスト”のキャリー・ブラッドショー。
“美貌とパワーを兼ね備えた、PR会社社長”サマンサ・ジョーンズ。
“母親かつ敏腕弁護士”ミランダ・ホッブス。
“理想の結婚”を果たした、シャーロット・ヨーク。

アメリカで1998年から6年に渡って放送された、人気TVドラマの映画化。
30代から40代へ、4人、それぞれのハッピーエンドのその先のストーリー。

キャリーは、NYで幸せな生活を送っている。
10年来の恋人ビッグとの関係も順調で、新聞の連載コラムは辞め、3冊のベストセラー本を出版した。
不妊症に悩んでいたシャーロットは、中国から養子を引き取って立派に母親業をこなしている。
サマンサは仕事の関係でL.A.在住、恋人で俳優スミスのマネージメントを担当している。
しかし、ミランダだけはあまり幸せではなかった。息子の世話や義理の母の介護でキャリアのバランスをとれずに奮闘していた。

人生はおとぎ話のようにはうまくいかない。時間と共に変わるものもあれば、失うものもある。でも、決して裏切らないもの、それは“友情”。


主演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン
監督:マイケル・パトリック・キング



ファッションでも要注目だったこのTVシリーズ、映画でも勿論、目が眩むような素敵なドレス、ブランドバッグ、そして、美しいハイヒールがたくさん出てきます。

キャリーのウェディング・ドレスは、撮影中から注目されましたが…皆さんご存知の通り、ヴィヴィアンのゴージャスなドレス。
でも個人的には、あの羽根はちょっとなぁ…と思うけど、あれがファッション…なんでしょうね…。
キャリーのアシスタントを演じたのは『ドリームガールズ』でエフィー役を演じ、最優秀助演女優賞をさらったジェニファー・ハドソン。
あのパワフルな歌声は劇中聴くことは出来ませんが、チャーミングです。

女心を刺激する素敵な恋とブランドの山、
観ているだけで幸せな気分になれるから素敵です。
とても楽しかったラブラブ


JUGEMテーマ:映画

評価:
---
買ってよかった〜
fashion
SEX AND THE CITY [THE MOVIE] COLLECTOR'S EDITION

Posted by : 亜都 | さ行 | 21:32 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 21:32 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/277
TOP