映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 潜水服は蝶の夢を見る | main | 魔法にかけられて >>
ライラの冒険 黄金の羅針盤
評価:
---
原作を読んでいないと
すごい酷評でびっくり
残念な感じ
我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。
ジョーダン学寮で育てられた孤児ライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。
しかし、街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、ロジャーも姿を消してしまう。
そして、ライラ自身もコールター夫人に連れられ、ジョーダン学寮から旅立つことに。
旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡された。

“ダイモン”と呼ばれる守護精霊が人に寄り添う科学と魔法が融合したパラレルワールドを舞台に、少女ライラが運命の冒険へと旅立つ姿を描いてい姿を描いたファンタジー小説。
脇を固める俳優も、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンら、豪華キャストだ。

主演:ダコタ・ブルー・リチャーズ
監督:クリス・ワイツ

動物の姿をした、ダイモン@守護精霊が寄り添っているのが面白い。
子どもには、設定を理解するのが少し難しいかも。

ファンタジーの映画化、ここ何年かたくさんあって、正直少し飽きてきたかも。
これもシリーズ化するんだよね。
でも、CASTは豪華で観てるだけで楽しい。
Posted by : 亜都 | ら行 | 21:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 21:33 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/274
TOP