映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 憑神 | main | 下弦の月 〜ラスト・クォーター >>
犬神家の一族 (2006年)
評価:
石坂浩二,松嶋菜々子,尾上菊之助,富司純子,松坂慶子,萬田久子,奥菜恵,深田恭子,市川崑,横溝正史
リメイク、大成功!?
比べてはいけない
監督っ!一大事です!!
信州の製薬王@犬神佐兵衛が他界。
血縁関係者が揃った場で公開された遺言状には、3人の孫のいずれかとの結婚を条件に全財産を、佐兵衛の恩人の孫娘珠世に譲渡するという内容だった。
珠世をめぐる3人の男たちによる争奪戦が繰り広げられ、遂には殺人事件が…。
遺言状を預かる法律事務所から仕事の依頼を受けた名探偵金田一耕助は捜査に乗り出すのだが、連続殺人事件に発展してしまう。

1976年の同監督作品のリメイク。(角川映画第一弾だったそうだ。)
金田一を演じるのは、30年の時を経て石坂浩二。
他にも同じ役を演じる加藤武と大滝秀治、そして前回は三姉妹の次女と三女を演じた草笛光子と三條美紀が違う役で出演している。

1976年にこの『犬神家の一族』、1977年『悪魔の手毬唄』『獄門島』、
1978年『女王蜂』、1979年『病院坂の首縊りの家』。
ちなみに市川崑監督の『八つ墓村』は1996年で、豊川悦司が金田一を演じた。

他にも、キャストや監督を変えて、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』や『悪霊島』『本陣殺人事件』『三っ首塔』と金田一シリーズはこれまで、色々映画化されていますが、石坂浩二主演のものが1番好きです。
『犬神家…』って、象徴的な仮面の佐清さんも相当気味悪いし、逆立ち状態で湖に刺さってたり、菊人形と頭を挿げ替えられてたり、死に方が印象的。
その点では『獄門島』も嫌だけど…。

どれも何となく似ているところがあって、ボーッとしながら観てると混ざるよねS
(私だけかな???)

『病院坂の首縊りの家』を先日初めて観たけど、やっぱ『犬神家…』が個人的には1番好きかも。
Posted by : 亜都 | あ行 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:37 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/261
TOP