映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 下弦の月 〜ラスト・クォーター | main | 未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~ >>
ルイスと未来泥棒
評価:
ディズニー
今までで最も好きなディズニー映画
大人が楽しめるディズニー映画☆
ディズニー大好き
赤ん坊の頃、母親に置き去りにされ、養護施設で育ったルイスは、発明好きの12歳の少年。
失敗もシバシバで、なかなか里親が決まらない。

ある日、「ボクがママの顔を思い出せれば、ママを探せるかもしれない」と思いつく。
連日連夜の奮闘の末、忘れてしまった記憶を呼び戻す“記憶スキャナー”を完成させたルイスは、科学フェアに出品。
だが、その会場で「怪しい男から君を守るため、未来からやってきた」という少年ウィルバーと出会う。

悪役も愛すべきキャラクターでした。
(失敗しても)「前へ進み続けよう」というメッセージが前面に出た、わかりやすい作品。
途中寝ちゃいましたが、最近のDisneyっぽい作品でした。
悪役も愛すべきキャラクターだったし。子どもと観ても安心。
立て続けに、邦画の恋愛映画を何本か観た後だったので、いい気分転換になりました。
Posted by : 亜都 | ら行 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/260
TOP