映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ヘアスプレー | main | 憑神 >>
クローズド・ノート
評価:
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子,行定 勲
下宿の雰囲気が、とてもよかった。 ^^
沢尻エリカの騒動は無視してご覧ください
主人公と主題歌があっていない
小学校の先生を目指す大学生@香恵は、母親の再婚を機に独り暮らしを始める。
ある日、バイト先の万年筆屋にやってきたイラストレーター・石飛リュウに恋をするが、彼は引っ越しの日に、香恵の部屋を見上げていた男だった。
彼への思いを持て余していた香恵は、いけないと思いつつ前の住人が置き忘れていったノートを何気なく開く。
それは、小学校の新任教師@伊吹先生が、教え子との日々と恋人“隆”への思いを綴った日記だった…。

エリカ様騒動で試写会が散々になってしまった、あの作品です。
公開前ちょっと観たいなと思っていただけに、何だか残念な感じがしました…。
公開当初は例のように観逃してしまいましたが、DVDが出たのでレンタルしてみました。

伊吹先生の竹内結子も、飄々としたイラストレーター役の伊勢谷友介も、役柄に似合っていました。
伊吹先生のスクーターだけが、何だか意外な感じがしましたが…。
万年筆屋さん、主人公の住むアパートも何だかちょっとレトロでいい感じでした。

沢尻エリカの香恵の、怠惰なところや他人の気持ちが理解出来ない、“憧れていても、何だか教師になって欲しくない”キャラクターが不完全で面白かったです。

ラストも何も、初めからストーリーが読めてしまうところがありましたが、
観ていて爽やかな気持ちになれる作品です。
Posted by : 亜都 | か行 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:49 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP