映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< NANA 2 | main | さくらん >>
どろろ
評価:
妻夫木聡.柴咲コウ.瑛太.杉本哲太.麻生久美子.土屋アンナ.原田美枝子.中村嘉葎雄.原田芳雄.中井貴一,塩田明彦
確かに賛否両論なのはわかる
妖怪がいまいち
できればおどろおどろしいどろろが好かった
戦乱の世、天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は、かつて、我が子の体と引き換えに巨大な力を得た。
体の48ヶ所を奪われて生まれた赤子は生まれてすぐに川に流され、呪医師・寿海の秘術によって救われた。
赤子は百鬼丸と名付けられ、身を守るため左腕に仕込まれた妖刀を埋め込まれた。
やがて、成長した百鬼丸は、失われた体48ヶ所を求めて、魔物退治の旅に出る。
ある日、旅の途中で出会った少女“どろろ”と共に、醍醐景光の居城を訪れる。自分の運命も知らずに。

上映中に観たくて観逃した、手塚治虫原作の『どろろ』。

主演陣が魅力的なことは言うまでも無く、魔物を退治する度に、失われた体の一部を取り戻せるという設定は面白い。
最後の血縁との戦いのシーンは、何だか呆気無くて拍子抜けしたけど、娯楽として楽しめる。
妻夫木君、カッコいいしラブ
来年公開予定の三谷幸喜の新作『The Magic Hour』にも、出演しています。楽しみだな♪
Posted by : 亜都 | た行 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:21 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP