映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< シュレック3 | main | カンナさん大成功です! >>
蟲師
評価:
オダギリジョー.大森南朋.蒼井優.江角マキコ.他,大友克洋
無茶が過ぎます。
実写としてのオマージュ的作品
蟲師・淡幽の蒼井優は『蟲師』を治癒した
動物でも植物でもない、妖しき生き物「蟲」(むし)を感じ、それらが引き起こす摩訶不思議な現象を鎮め、人々を癒す特殊な能力を持つ“蟲師”。そんな蟲師の1人、白髪、義眼の青年ギンコは果てしない旅を続けていた。
ある日、蟲師達が集うお堂で、文字で蟲封じを行う、古馴染みの淡幽が病に臥していると知り、旅の途中で知り合った虹郎と淡幽の家を尋ねるのだが…。

監督は大友克洋、原作は漆原由紀のアニメ。
劇場公開を観逃して、やっと鑑賞出来ました。
原作は読んだことないのですが、こういう不思議な話は嫌いじゃないので楽しめました。

作品は原作の4つのエピソードを描いているそうだ。
最初の聴覚がおかしくなる村のエピソードが単品で、虹を探す男と蟲封じの少女、沼の女蟲師の3つのエピソードは同時進行で絡んでいる。

それでも、途中まで死んだと思っていた女蟲師がかなり酷い姿で生きていて、
最期、あまりにも呆気なく終わってしまったことで、消化不良になりました。
Posted by : 亜都 | ま行 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:16 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/236
TOP