映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 | main | 花咲ける騎士道 >>
レッド・ドラゴン
評価:
アンソニー・ホプキンス,エドワード・ノートン,レイフ・ファインズ,ハーヴェイ・カイテル,エミリー・ワトソン,ブレット・ラトナー,テッド・タリー,メアリー・ルイーズ・パーカー,トマス・ハリス,メアリー=ルイーズ・パーカー
特典類は監督の独壇場
あれ?
小説の補足として見た
元精神科医でありながら、“人喰いハンニバル”の異名を持つDr. ハンニバル・レクター。
投獄された彼の元へ、元FBI捜査官グラハムがアトランタとバーミンガムで起こった連続一家虐殺事件の犯人のプロファンリングを請いに行く。
数年前、グラハムは、捜査協力者であったハンニバルを逮捕し、自らも重傷を負いFBIを去った。

猟奇殺人鬼TOOTH FAIRY役を、レイフ・ファインズって意外でした。
『ことの終わり』を観たばかりだったせいかな…。美男子のイメージが強くて。(ナルシストっぽいし。)

『刑事グラハム/凍りついた欲望』より、ずっとわかりやすかったです。
実際にレクター博士が犯罪を犯しているわけではないので、他の作品より血生臭い感じがしない。独特のゴージャス感もないので、ハンニバル・シリーズと言われても、別の作品みたい。
Posted by : 亜都 | ら行 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:43 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP