映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< ムーラン・ルージュ | main | 青の炎 >>
ナイン・ソウルズ
評価:
原田芳雄,松田龍平,千原浩史,鬼丸,板尾創路,伊東美咲,松たか子,豊田利晃
ROCK‘N,ROLL
登場人物の
名作!
父親殺罪で服役した金子は、獄中で9人の男と出会った。
富士山麓の小学校に大金を隠してあると打ち明け、錯乱状態に陥った同室の偽札王山本の言葉を信じ、それを探すという名目で脱獄するが、結局見つかったのは硝子の鍵。
目下の目的を失ってしまった彼らだったが、その後も理想や夢、執着を求めて再び旅を続けるのだった…。

タイトル『ナイン・ソウルズ』からもわかるけれど、主な登場人物9人。
一人一人の背景がしっかりと描かれている。(逆に細か過ぎて、余ってしまったような…)
結末としては、儚い。
豊田監督の『青い春』もそうだったけど、ハードなはずなの内容が、
漂々淡々と辛口ユーモアを交えて流れてく。
個人的には、『青い春』の方が好きですが、今作もいい感じではあります。イエーィ…。

チョイ脇役まで、しっかり豪華なんです。
伊東美咲や松たか子、京野ことみ、鈴木杏、北村一輝、瑛太、井上順、國村隼ってさ。
でも、そのわりには、作品自体はパッとした印象はなかったんですが…。

でも、あんま面白くない。
Posted by : 亜都 | な行 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:16 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/205
TOP