映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< エターナルサンシャイン | main | ハリー・ポッターと炎のゴブレット >>
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
評価:
ジム・キャリー,ジュード・ロウ,エミリー・ブラウニング,リアム・エイケン,ティモシー・スポール,メリル・ストリープ,ダスティン・ホフマン,ブラッド・シルバーリング,レモニー・スニケット,ロバート・ゴードン
本編もいいけど・・・
笑えない悪役
ジム・キャリーが苦手な人は、たぶん観たら余計嫌いになります(苦笑)
発明好きのヴァイオレット、読書家のクラウス、噛むことが大好きなサニーは、裕福なボードレール家の三姉弟妹。
突然の火事で両親を失った3人は、遠縁のオラフ伯爵に預けられる。3人は、欲張りな伯爵が遺産目当てに3人の暗殺を企てていることに気付く。次々と三姉弟妹に襲い掛かる災厄を、彼らは智恵と勇気と果断な行動力で、はねのけていけるのか。

どうしよう、わけがわからない…S
そもそも、噛む事が大好きって何で????

観ている途中で、どうしていいものか、わからなくなる。
オラフ伯爵をジム・キャリー、そしてメリル・ストリープ、レモニー・スニケットの声はジュード・ロウと豪華。
原作は、世界で40言語に翻訳され、3,000万部を売り上げているベストセラーで、“ボードレール三姉弟妹が不幸過ぎて可哀想、ファンタジーとして他作品と一線を隔している”と聞くが、個人的にはあまり可哀想だと思えなかった。
ヤバイ! 私の感情は、死んでいるのかもしれない…S

結局、最後までわけがわからず終了。何だったんだろう??
疲れていたのか@私?
Posted by : 亜都 | ら行 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:12 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP