映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 世界の中心で、愛をさけぶ | main | ダ・ヴィンチ・コード >>
この胸いっぱいの愛を
評価:
伊藤英明,ミムラ,勝地涼,宮藤官九郎,中村勘三郎(十八代目),倍賞千恵子,塩田明彦,梶尾真治
俺も戻りてえ〜
愛でいっぱい
私は好き
同じ飛行機に乗り合わせた乗客達が、故郷の北九州門司に着くと20年前にタイムスリップしていた。
10歳の自分と対面し、かつて憧れていた女性に再会した鈴谷。
難病に侵された彼女が余命幾許も無いことを知り、逃げ出してしまった幼かった過去と向き合いながら、生きる希望を見い出していく。

脇を固めるのは、倍賞千恵子、宮藤官九郎ら。
それぞれが胸に残る、遠い昔の悔いに会いに行く。

『黄泉がえり』のスタッフが贈る…。(そう言えば、似てる。)
とても、解りやすいです。
アリエナイ話ですが、個人的には、観てるのはちょっと痛いです。
Posted by : 亜都 | か行 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:55 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP