映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< トロイ | main | 王の男 >>
レディ・イン・ザ・ウォーター
評価:
ポール・ジアマッティ,ブライス・ダラス・ハワード,ジェフリー・ライト,ボブ・バラバン,M・ナイト・シャマラン
レディインザウォーター
シャマラン映画とみるとあくまで通過点であって参考文献
レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
フィラデルフィア郊外のアパート。住み込みの管理人クリーブランドは、日々雑用や修繕に明け暮れていた。
ある日、中庭のプールで獣に襲われる不思議な女性を助けたクリーブランドは、彼女を自室に連れ帰って休ませる。“ストーリー”と名乗る彼女は自分が“ナーフ”であり、役目を果たしに来たと、彼に信じられない告白をする。
衰弱した彼女を匿う彼は、ある日、住人の韓国人女子大生に東洋の御伽話を聞く。それは彼女と奇妙なほど合致していた。
そしてすべては、伝説通りに動き始める…。

『シックス・センス』のM.ナイト・シャマラン監督作。
彼が娘達を寝かしつけるため、即興で語った物語から生まれた作品なんだそう。毎回自作に出演する彼が、今作で初めてメイン・キャストで登場。
何だかんだ言いながら、『シックス・センス』『アンブレイカブル』『サイン』『ヴィレッジ』…と観てきたけど、観る度にガッカリさせられる。
主演は同監督作『ヴィレッジ』や『マンダレイ』(ニコール・キッドマンの演じた『ドッグヴィル』の続編らしい…。)のブライス・ダラス・ハワードだけど、何かこう…物足りない。
色も無ければ、何だか淡々としていて面白味も少ない。

もう観るもんかー!!!と思いながら、新作が出る度に観てしまいますが、
好きな方には申し訳ないけど、ツマラナイS
(あくまで自論です。)
Posted by : 亜都 | ら行 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:31 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/189
TOP