映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< LOVERS | main | 陰陽師 >>
クリスティーナの好きなコト
評価:
キャメロン・ディアス.クリスティーナ・アップルゲイト.セルマ・ブレア,ロジャー・カンブル
おバカすぎる〜☆
-->“探すならミスター・ライト(結婚にふさわしい男性)より、ミスター・ライト・ナウ(今、手に入る男性)”を信条に、カジュアルな恋を楽しんできた独身女性クリスティーナ。ある日、彼女の前に素敵な男性ピーターが現れるが、本気で惚れて傷つくのが怖い彼女は、折角のチャンスをフイにしてしまう。そんな彼女の本心をすっかりお見通しの親友コートニー。彼女は渋るクリスティーナの尻をたたいて、ピーターを探しに行くことに。女同士の珍道中の末、彼女を待っていた運命とは?

クリスティーナの恋愛5ヶ条


1 出会いは突然、いつでもどこでもメイクはカンペキ。

2 ヤラずに後悔より、ヤって忘れろ。

3 男の趣味が同じ女は友達じゃない。

4 25過ぎたら量より質。

5 ホントに好きかはキスしてから考えろ。


監督は、ファレリー兄弟のコラボレーターとしても知られるロジャー・カンブル。
…兄弟よりは、ブラックじゃないかなぁとは思う。
ヒューマン・ドラマもそれなりにいいけれど、キャメロン・ディアスのコメディは観ていて元気になれるから好き。

20代後半(かく言う私も、そうなのだけど…)の恋愛不安も、ああああああァ…。
10代後半とか20代前半の頃は、肩書とか世間体とかよりも気持ち優先だったけど、今はミスター・ライトに惹かれる。周りのみんなが、どんどん片付いて焦る気持ちもあるし、年上志望の私にとっては、“何故かあぶれてしまった”、結婚志望の恋人のいない独身男性を探すのは楽じゃないし。
それでもどこかに好きになれる人がいるはずだと信じると、みんなに子どもじゃあるまいしと笑われる。

さて、話はズレたけど…ラブコメはいいですね!
ラストは絶対ハッピーエンドですもの
Posted by : 亜都 | か行 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:30 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP