映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< この胸いっぱいの愛を | main | NANA -ナナ- >>
ダ・ヴィンチ・コード
評価:
トム・ハンクス,オドレイ・トトゥ,イアン・マッケラン,ポール・ベタニー,ジャン・レノ,ロン・ハワード,ダン・ブラウン
話題作だっただけに、ストーリー展開にもう少し工夫が欲しかった
顧みる
長編が原作だと収縮するのもやっぱ難しいですかね。
講演会のため、パリを訪れていたハーバード大のラングドン教授。
突然、フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出される。館長のソニエールが殺され、捜査に協力して欲しいとの要請を受けるのだが、実は容疑者にされていた。
疑いを晴らすべく…館長の孫娘のソフィーと共に暗号の謎解きに乗り出すのだが…。

「話題の作品は観るべし!」というわけで、『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました。原作は、全世界で5,000万部を超えるダン・ブラウンのベストセラー。

上映時間は約2時間半。(長いな。)
観終わって、「よくわからなかった」という感想もチラホラ聞こえてくる。
予備知識が無ければ、そうかもしれない。
…確か公開日にやってたTVの特番、本編の内容を舐めちゃってましたからS
私としては、それ観ちゃったから、原作も読んでないのに、かなりのネタバレで残念。
内容は興味深いんだけど、ミステリーとしては先が読めちゃうところがイマイチ。
Posted by : 亜都 | た行 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:22 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP