映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< プラダを着た悪魔 | main | TANNKA 短歌 >>
キンキーブーツ
評価:
ジョエル・エドガートン,キウェテル・イジョフォー,ジェーン・ポッツ,ジェマイマ・ルーパー,リンダ・バセット,ジュリアン・ジャロルド
観れば無言でMY永久保存棚直行!
Three cheers for the Diva
サイコーに愉快、感動、万歳!
優柔不断なチャーリーは、父親の急死で倒産寸前の靴工場を相続。
どうにか工場を救いたい彼の元に舞い降りた天使は、ドラッグクイーンのローラ(♂)だった。小さな女性用の靴を無理矢理履いている彼女を見た彼は、伝統的な紳士靴の製造から男性用セクシーブーツ製造へと工場の方向転換を図る。はたして保守的な職人たちは、大胆な改革に付いていけるのか!?

“キンキー” …「変態の、性的に倒錯した」、「奇妙な、変わり者の」を意味する。

こういう映画って、結構好きです。
ハイヒール大好きですが、こんなヒールのたっかい、奇抜でド派手なブーツは一生履く機会がないでしょう(笑)
ドラキュラ映画も、異常心理犯罪も興味深いですが、たまには息抜きに…
Posted by : 亜都 | か行 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://grapebird.jugem.jp/trackback/119
TOP