映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 悪夢探偵 | main | NANA 2 >>
Gガール 破壊的な彼女
評価:
ユマ・サーマン,ルーク・ウィルソン,アンナ・ファリス,レイン・ウィルソン,エディ・イザード,アイヴァン・ライトマン,ドン・ペイン
笑った!
女版スーパマン
イマイチ
N.Y. 美しいブロンド・ヘアーをなびかせて超音速で空を飛んで駆けつけ、強盗団の放つ銃弾も鋼鉄のセクシーボディで跳ね返し、強盗団を車ごと抱え上げて警察署まで連行。また、ブロードウェイで大火災が発生すれば、身体を高速回転させて炎を消してしまうという大活躍のスーパー・ヒロイン。
ニューヨーカーは、拍手喝采を贈り、彼女をGガールと呼んでいた。
そんな向かうところ敵なしのGガールも、私生活ではジェニーと名乗る極普通の女性。
数少ない彼女の秘密を知る恋人マットは、以前から想いを寄せていた同僚ハンナといい感じになり、最近の彼女の劇場型の嫉妬深さに嫌気が差したことから、彼女と別れようと考えていた。
そして、別れを切り出した瞬間から、ジェニーのマットへの超破壊的な復讐が始まる。
高校時代の因縁からジェニーに復讐を誓う、ベッドラム教授も巻き込んだ、ドタバタ劇が始まる。果たして、N.Y.の安全は?地球の未来は?

期待して観たわけじゃなかったんですが、面白かったです。
「ユア・サーマン、こんなの出ていいの??」と思ったけど、B級映画っぽくても大好き、大歓迎です!

破天荒な行動も、意外とCuteですが…迷惑。
恋人と一緒のベッドルームに巨大サメを投げ込んだり、愛車を空に吊ってみたり、大事な商談中に突風を吹かせてスッポンポンにしてみたり…。
主人公いっちゃってますが、こんな復讐なら私もやってみたい(笑)と思ったりして。
Posted by : 亜都 | さ行 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:59 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP