映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 花様年華 | main | ナイン・ソウルズ >>
ムーラン・ルージュ
評価:
ニコール・キッドマン,ユアン・マクレガー,ジョン・レグイザモ,バズ・ラーマン
忙しい映画
素敵だけど切ない。
絢爛豪華なミュージッククリップ
1900年パリ、キャバレー@ムーラン・ルージュは、退廃に満ちた世の中の象徴だった。
“何でもありの世界−愛以外は” 
…そんなムーラン・ルージュで、作家志望の純朴な若者クリスチャンは、花形ダンサーであり、高級娼婦のサティーンと恋に落ちる。
本物の女優になることを夢見るサティーンは、パトロンの公爵に隠れて逢い引きを続けるが、二人の仲は支配人のジドラーに知られてしまい…。

作家と高級娼婦の悲恋を描いたミュージカルの映画化。
ストーリー的にはアリキタリかもしれないけれど、オモチャみたいでカラフルな映像、美しいニコール・キッドマン、甘い歌声、なんか御伽話みたいで夢見心地にしてくれます。
ユアン・マクレガー歌えるんですね、意外でした(^^)
Posted by : 亜都 | ま行 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:51 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP