映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< キリング・ミー・ソフトリー | main | オール・アバウト・マイ・マザー >>
スプリング・ガーデンの恋人
評価:
コリン・ファース,ヘザー・グラハム,ミニー・ドライヴァー,オリバー・プラット,マーク・ハーマン
とにかく中途半端・・・
敢えて辛口を
また、別の喜びを楽しもう♪
失恋の傷を癒すため、イギリスから遠路遥々アメリカ、ホープの町にやって来た肖像画家コリン。
落ち込む彼に、モーテルの女主人は友人で介護師のマンディを紹介する。次第にお互いの距離を縮めていく二人の前に、コリンの元婚約者が突然現れて…。

ある意味、ありがちなストーリー…なんですよ。
元婚約者の存在も、それ程大きな恋の障害にはならなかったような感じで…。

単にコリン・ファースが好きだから観たんです、今作も堅物なイギリス紳士の役。
でもいつもほど、隙ナシではないかも…。
ヘザー・グラハムは、『キリング・ミー・ソフトリー』のイメージが物凄く強いんですが、
とっても華奢で愛らしいので、大胆に脱いでH頑張っちゃうよりも、
今作のようなCuteな役の方が個人的に好きです。
結構好きなので、脱がなきゃダメな女優さんにはならないで欲しい…(ポツリ)
Posted by : 亜都 | さ行 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:36 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP