映研主宰の先輩に言われた強烈な一言、「映画なんてみんな好きだから、趣味なんて言えないよ」。

ちょっと映画好きなアンチOL@亜都の映画鑑賞の記録。
是非、お勧め作品があったら気楽〜ぅに教えて下さい☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ハリー・ポッターと謎のプリンス
評価:
---
クライマックスへの静かな序章。が、いつの間にハリーはジニーと恋仲に?
シリーズ最終章の1作前らしく、謎やストーリーの核心に迫るドラマ

JUGEMテーマ:映画

監督:デイビッド・イェーツ
主演:ダニエル・ラドクリフ、ルパード・グリント、エマ・ワトソン


物語は前作『不死鳥の騎士団』より、続く。
ついに、闇の帝王@ヴォルデモートの脅威は人間界にまで広がり始めていた。

ヴォルデモートの復活を認めようとしない、魔法省から迫害を受けつつ、新学期がスタートする。
ダンブルドア校長は、かつてホグワーツで魔法薬学を教えていたホラス・スラグホーンを復職させる。「ホラスだけが知っているヴォルデモートの弱点を聞き出せ」とダンブルドアに命じられたハリーは、ホラスに気に入られようと計画的に彼に近づく。
一方、ホグワーツの校内では思春期ならではの恋わずらいが多発。
ハリー、ロン、ハーマイオニーらも恋の甘美さと苦しみを経験する。

監督は前作に引き続き、デイビッド・イェーツ。
今作でシリーズ第6弾。

ちなみに、幼少期のヴォルデモート=トム・リドルを演じるのは、
ヴォルデモート役のレイフ・ファインズの甥ヒーロー・ファインズ・ティフィン。

最終作は『ハリー・ポッターと死の秘宝』。
監督は次作もデイビット・イェーツで、映画は前(2010.11)後(2011.5)篇にて公開予定。


今作からは、原作を読まずしての鑑賞。
(本が高価なんだもの!)
今作は最終章へのプロローグ、ここまで来たら、最後まで観ないと気が済みません。
っていうか、もうファンタジックとか言ってられない!

すっごくシリアスなはずなのに、ぎっしり恋愛要素を盛り込むところがすごい。

Posted by : 亜都 | は行 | 23:47 | - | trackbacks(0) | - | - |
パコと魔法の絵本
評価:
---
絵本の世界!
監督の他作品とえらく違う
創作エネルギーに満ち溢れた佳作

原作は後藤ひろひと、04年に公演された舞台@『MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人』。

監督は『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』の中島哲也、
出演は、役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナetc. 豪華キャスト。
勿体ないような気もするが、誰だかわからないような大胆なメイクで変身させた。

大会社の創業者である老人@大貫は、会議中に倒れて入院中。
偏屈でワガママな彼は、病院中の嫌われ者だった。
ある日、彼は、事故で家族を失い、記憶が1日しか保てない少女パコと出会い…。

子役の頃の栄光をコンプレックスに生きる青年や、
ヤンキーなナース、コスプレ好きな変態Dr. 、ヤクザやオカマ、間抜けな消防士etc.
病院の変わり者の面々との交流を、ハートウォーミングかつファンタジックに描いたストーリー。


主演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、阿倍サダヲ
監督:中島哲也


中島監督独特の、色遣いやCG。
『下妻物語』が結構好きだったので、借りてみました。

役所広司は公開時のPRなのでわかっていましたが、
上川隆也や妻夫木君は「…これは誰?」って気付くのに時間がかかる感じ。
土屋アンナみたいに、そのまんまな人もいるのに…。

基本的にはPOP、ストーリーも単純で面白かったです。
Posted by : 亜都 | は行 | 13:26 | - | trackbacks(0) | - | - |
ベンジャミン・バトン
評価:
---
どんだけ数奇かと期待したら・・・
人生は人によって違うものなのだろう
たとえどんな人生でも、なかなかどうして悪いものではない・・・

JUGEMテーマ:映画

1920年代、F・スコット・フィッツジェラルドが執筆。

80代で生まれ、若返っていく一人の男の姿を描いた。
普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。

ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、
主人公@ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、人生の喜び、死の悲しみ、そして時を超えて続くもの描く。

主演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット
監督:デビッド・フィンチャー

監督とブラピのタッグは、『セブン』『ファイト・クラブ』でも観たっけな。
ケイト・ブランシェットとは『バベル』でも共演していた。

今作は公開前より、ずっと楽しみにしていたもの。
赤ん坊として生まれ、成人し、次第に老いて死んでいくという当たり前の人生が、最初から逆転している…他人とは違う時間を生きる定めを、受け入れ、その厳しい人生を全うする。

個人的に、とても好きな類の作品でした。
設定こそ奇抜ですが、比較的穏やかな作品。
上映時間は約2時間半という長丁場でしたが、意外や、退屈せずに観ることが出来ました。

ラストシーンは、ジーンとくるものがあります。

Posted by : 亜都 | は行 | 21:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
ブーリン家の姉妹

評価:
---
いわば「エリザベス0」の愛憎物語
JUGEMテーマ:映画


16世紀イングランド。
20年の結婚生活で世継ぎの男児に恵まれなかった国王ヘンリー8世は、男児を産むための愛人を探していた。
一族の富と権力を得るため、新興貴族のブーリン卿は、気が強く、賢い長女アンを差し出す。
しかし、王が見初めたのは、純粋で心優しい妹のメアリーだった。

最初に愛されたのは、妹メアリー。王妃になったのは、姉のアン。
愛は分けられない。

歴史を変えた、ある結婚…イングランド国王ヘンリー8世とアン・ブーリン。

そのスキャンダラスの影に隠れた秘話。
悲劇の王妃となったアンと、歴史の影に隠れた妹のメアリー、美しく哀しい恋の物語。

アン王妃をナタリー・ポートマン、妹のメアリーをスカーレット・ヨハンソンが演じた。
国王ヘンリーをエリック・バナ。

監督:ジャスティン・チャドウィック

原作は、フィリッパ・グレゴリーの同名小説、イギリスでロングセラーとなっている。


可愛くなーぃ!
アンの大胆な行動や策略が、そう思わせざるを得なかった。
周囲に翻弄され、「No!」と言うことが出来ない妹メアリー、
姉に王を奪われるカタチで捨てられようとも、姉を庇う健気な感じが切ない。

結局は王の愛を逃し、精神的に追い込まれた挙句、斬首台へ。
ストーリーはわかりやすく、感情移入もし易かった。

結局は6回も結婚した王、恋は出来ても、愛は無かったのか?

Posted by : 亜都 | は行 | 20:29 | - | trackbacks(1) | - | - |
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

評価:
---
観なくてよし
どうしても暇なときに!
ジョナサンが◎
人気シリーズの第3弾。

約2000年前の中国、魔力を操る皇帝によって恋人の将軍を殺された呪術師ツイ・ユアンは、皇帝と臣下全員に呪いにかけ、陶器に変えた。

1946年、ロンドンで幸せに暮らしていた探検家のリックと妻エヴリンは、政府の依頼で、英国と中国の友好の証として、不死の泉へと導くといわれているブルー・ダイヤ“シャングリラの眼”を上海の博物館へ返しに行く。

息子のアレックスは、ハーバード大を中退し、約2000年前の皇帝陵を発掘していた。
彼は皇帝の棺を発見し、上海に戻っていた彼は、たまたま両親と合流し、博物館を訪れるが、そこには、“シャングリラの眼”で皇帝を復活させ、世界征服を企むヤン将軍が…。

主演:ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー
監督:ロブ・コーエン

妻@エヴリン役を前2作のレイチェル・ワイズから、マリア・ベロへ交代。
監督は『ワイルド・スピード』『ステルス』のロブ・コーエン。

何だろう…。
1作目、2作目…と進んでいくうちに、イケなくなってくる感じがする。
ジェット・リーやミッシェル・ヨーを加えているのにな…、
しかも、レイチェル・ワイズ出ないし、残念。

でも、まだまだ、世界にはミイラがあるから、ネタには尽きない!?
Posted by : 亜都 | は行 | 17:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
ベガスの恋に勝つルール
評価:
---
キャメロンお得意のラブコメディー
完全版にする必要ある?
元気になれるラブコメです
フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイ。父親が経営する工場を解雇されたジャック。それぞれウサ晴らしに、親友とラスベガスにやってきた。

偶然知り合い意気投合し、ゴキゲンでハメを外しまくってみると、電撃結婚していた。

すぐ離婚するつもりだったが、今度は何の気ナシに回したスロットマシンが大当たり!
転がり込んだ300万ドルのために、二人は半年間の結婚生活を送ることに…。

主演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー
監督:トム・ヴォーン

原題は、ことわざ「What Happens in Vegas,stays in Vegas」(旅の恥はかき捨て)。
ベタなラヴコメディだから、あまり期待せずに観たけど、面白かったです。

アシュトン・カッチャーがデミ・ムーアを連れて来日したのは、つい最近だったような気がしたんだけど、DVDになるの早かったなぁ…なーんて。
Posted by : 亜都 | は行 | 20:11 | - | trackbacks(0) | - | - |
僕の彼女はサイボーグ
評価:
---
綾瀬のタイトな未来服はよい
オタク監督がおっぱいに全身全霊を込めた!
韓流ファンにも嬉しい出来事です
20歳の誕生日を一人ぼっちで迎えたジローは、街で“彼女”と出会う。
最高に楽しい一日を過ごすが、日付が変わる頃、“彼女”は姿を消してしまった。

1年後、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に“彼女”は現れた。
必ず会えると信じていたジローは喜ぶが、再会した彼女は何だか去年と違うような…。

!!実は、“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだった!!

女の子に縁の無かったジローは、未来から送り込まれた“彼女”と共同生活をすることに、大食いで力が強く、ちょっと風変わりな“彼女”に恋をする。
果たして、サイボーグな彼女に、ジローの想いは伝わるのだろうか。

主演:小出恵介、綾瀬はるか
監督:クァク・ジェヨン

監督は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン。
強い彼女×ちょっと頼りない男という独特の設定を、日本を舞台に撮った作品。
セリフ回しは韓流、独特の雰囲気も失わず。
多少の違和感はあったけど、意外と面白かった。
Posted by : 亜都 | は行 | 19:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
蛇にピアス

評価:
---
理解出来きない人にはたぶん受け入れられない映画
原作に共感?できた人に…
きっと死ぬことは一番辛いことじゃない
JUGEMテーマ:映画


ルイは、渋谷のクラブで、赤毛のパンク少年アマに出会い、彼の蛇みたいに割れた舌(=スプリットタン)に心を奪われた。
程なく、アマの部屋に転がり込み、二人は一緒に暮らし始める。

スプリットタンに魅了されたルイは、ある日、アマの友人のシバの店を訪れる。

そこで、ルイはシバに舌ピアスをあけてもらう。少しずつ大きなゲージのピアスに入れ替えて行き、穴を拡張し、いずれはスプリットタンにするつもりだ。
本業は刺青彫師で、自身も全身刺青だらけのシバだったが、一番好きなのは、右腕に施された麒麟だと言う。
すっかり刺青の美しさに魅了されたルイは、スプリットタンと共に、アマの背中の龍とシバの麒麟を組み合わせた刺青を入れることを懇願し、肉体改造を試みる。

蛇の舌を持ち、背中に龍と麒麟を背負った先にあるものは、一体何なんだろうか…。


主演:吉岡由里子、ARATA、高良健吾
監督:蜷川幸雄


原作は金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作、鬼才蜷川幸雄が映画化。
これだけでも十分な前評ですが、内容はうーん…。
ジメっぽい状況、痛い目に遭っても、余計に苦しくなっても、生きていくしかない、って感じ?

130回芥川賞が発表になった時、今作の原作を読んだけど、結末を忘れていました。
でも、登場人物は皆、存在感があったのでよく覚えていているんです…映像化は忠実。
桜井亜美の二番煎じかなぁとか、「私」=作者の自伝語りっぽいなぁ…と、当時思いましたが、
今作のインタビューで久々にお顔を見ましたが、意外に硬派な方なんですね。

映画館は男の人ばかりでした。
原作は女性評を得ていたと聞いていたので、不思議。
Posted by : 亜都 | は行 | 15:57 | - | trackbacks(0) | - | - |
ペネロピ
評価:
---
言いたい事は、
セットや衣装がめっちゃ好み!!
女心を“ガッチリ!”掴まれてしまった作品
名門ウィルハーン家に、先祖の呪いによって、ブタの鼻と耳を持った少女ペネロピが生まれた。娘をマスコミや世間の目から守るため、両親はペネロピを死んだ事にして、屋敷の中だけで育ててきた。
先祖の悪行によって一族にかけられた呪いを解く方法は、たった一つ。
ウィルハーン家の“仲間”、つまり名家の人間にありのままの彼女を愛してもらうこと。
彼女にかけられた呪いをとくべく、7年もお見合いを繰り返しているけど失敗ばかり…。

主演:クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ
監督:マーク・パランスキー

主演は、言わずと知れたクリスティーナ・リッチ。
ブタ鼻の特殊メイク姿でも、とっても可愛いのは何故。
ヒーローは、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で“タムナスさん”を演じたジェームズ・マカヴォイ。
セットもファッションも、すっごく可愛い揺れるハート
さらに、ペネロピが街で出会ったべスパの友人をリース・ウィザースプーンが演じている。彼女は今作で製作にも参加。

ファンタジックで、ストーリーも可愛い作品。
観ていて、とっても和みます。疲れた時にオススメです。
JUGEMテーマ:映画


Posted by : 亜都 | は行 | 14:36 | - | trackbacks(0) | - | - |
ヘアスプレー
評価:
ザック・エフロン,ニッキー・ブロンスキー,クィーン・ラティファ,クリストファー・ウォーケン,ミシェル・ファイファー,ジョン・トラヴォルタ,アダム・シャンクマン
2時間、能天気なダンスが延々続きます(>_<)
待ちに待ったDVD!
とにかくハッピー☆元気がもらえる映画です!
ヘアスプレー企業が贈る、ボルチモアで最高にホットなTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」出演を夢見る16歳のトレーシー。
ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には、ひとつだけ問題が…。

それは、彼女のBIGすぎるサイズ! 


…でも、そんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、TVショーのオーディションに参加。
なんとレギュラーの座を射止め、番組の人気者となるが、美人でスリムなライバル母娘の罠にハマり…?!

『シカゴ』の製作陣が贈る、ノンストップ・ハッピーミュージカル。
なんと主人公トレーシーの母親役を演じたのは、ジョン・トラヴォルタです。

主人公の強烈なキャラクターで、人種差別というシリアスな問題も、全くシラケルことなく、ハッピーに展開していきました。
勿論、ミュージカル映画ですが、面白かったです。
明るくHappyな気分になれるので、とてもオススメです♪
Posted by : 亜都 | は行 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP